top of page

立夏  夏の始まり

アトリエ1/f vol.16  2023年5月6日 立夏

 初侯「蛙始鳴 (かわずはじめてなく)」


田んぼに水が引かれ、細い稲がきれいに並んでいます。

立夏の初侯の頃に、田植えが済んで カエルが泣き始めるのか…とあらためて知りました。


暦の上では今日から夏。 空が青くなり、コントラストが鮮やかになってきました。

初夏は爽やか。

光も今までと違って「キラキラ」という音がしっくりくる気がします。

素敵な季節ですね。


ぼやーっとしていたものがくっきりと浮き出して 形がはっきりしてくる。

自分の日常の中でも めざすところがくっきりとしてくると 加速して実現していきます。


くっきりクリアになったことで、 よりいっそうワクワクしてきたり、 具体的に動きだしたり。

この「ワクワク」感を 大切にしましょ。



コメント


bottom of page