いくつになっても「発達」する

ビルディング・ブロックア・アクティビティ(BBAs)は こどもや障害のある方など、ひとりでは思うように動けない 支援の必要な人たちのために開発された 発達を促すアクティビティですが、 講座を学ぶ自分自身にも大きな気づきがあります。 「自分自身の発達の土台というものも 以外としっかりしているわけではなかった」  「こうするべきということに、がんばって無理に対応してたんだな~」などなど…。 個人セッションにいらっしゃる方にも 自分の軸を整えるためにBBAsを時々します。 不安の中で乱れていた心が、穏やかに落ち着いた状態に変化します。 こどもだけでなく、障害のある方だけでなく、 社会の中で翻弄されているおとなにも 年をとってできることが減ってさみしく感じている高齢者にも みんなに役立つBBAs。 いくつになっても人は成長するものだと実感します。